脱毛サロンランキングTOP > アフターケアの注意点

サロン脱毛も自己処理も結局アフターケアは重要

サロンで脱毛しても、自分で脱毛しても、アフターケアは必須です。お店で脱毛したからといって自宅でのケアはスタッフにはできませんし、自分で脱毛した場合は特にアフターケアを行わないと肌のトラブルになりかねません。
こちらのページではそのアフターケアの注意点をまとめておりますので、よく読んで対策してきましょう!

自分で処理した場合、お店とは違って肌を大きく傷つけている場合が多いです。この場合は特にアフターケアに気をつけないと、肌の炎症や痒み、シミにつながり、後悔してしまうことも。。
自分で処理した後は、まずすぐに冷やすことが大事。冷たいタオルなどを脱毛部分にあて、優しくケアしてください。間違っても強くたたいたりこすったしないように!
日中ならば脱毛後は日光に気をつけないといけません。紫外線に対し肌が敏感になっておりますので、ローションなどでケアすることが大事です。

多くの場合はスタッフの方から指示があるかと思いますので、スタッフの指示にそってアフターケアしてください。
よく聞かれる質問が脱毛後の入浴についてですが、脱毛後の肌はできるだけ温めず冷ましたほうがいいので可能な限り避けたほうがいいでしょう。しかしどうしても入りたい場合は、ぬるめのシャワーでさっと流す程度にしてください。
もしアフターケアや入浴についてスタッフから指示がない場合は、その脱毛サロンは危険です。他のサロンに移ることも考えたほうがいいかも(笑)

アフターケアまでひっくるめて脱毛です!

肌を美しくみせたいのに、脱毛だけしておいてアフターケアを行わないなんて言語道断です。そもそも脱毛サロンに行く意味がないと言っていいくらい、重罪です!(笑)
脱毛後の肌は火照っているため冷ますように気をつけ、また乾燥や紫外線が天敵ですので、ローションなどでケアしていきましょう。
脱毛サロンでの脱毛の場合はスタッフとうまくコミュニケーションをとり、さらに突っ込んだ質問をすることも大事です!