脱毛サロンランキングTOP > 怪我をすると周りの怪我濃くなる?

怪我をするとまわりの毛が濃くなるって本当?

怪我をすると、それを守ろうとして、まわりの毛が濃くなっていくという噂を聞いたことありませんか?
確かに小さい頃に、そんなことがあったような、なかったような…本当のところは一体どうなっているのか調べてみました。予備知識として知っておいて損はナイと思いますよ!

膝を擦りむいた時に、カサブタができるように、人間には治癒する能力が備わっています。ですので、怪我の種類によっては、身体が身を守ろうとし、毛が生えてくる事がありえるのです。 (栄養が集まることで、毛細血管が刺激されるために生えると言われています。)
よくよく考えれば、髪の毛だって、ワキだって足だって、身体を守ろうとして本能で生えているってことですよね。ワキや足はできるだけ生えない方がいいですが(笑)。

もちろん、怪我によっては毛が生えない事だってあります。頭の傷や縫合した場所には毛が生えないように、すべてに毛が生えるというわけではありません。

カミソリや毛抜きは?

エピ子は以前、カミソリで毛を剃っていたり、自ら毛抜きを使って毛を抜いていた時期があったのですが、基本的にはそういうことで毛が濃くなるといった医学的根拠はないそうです。
やはりカミソリで毛を剃るということは、多少なりとも肌に刺激を与えてしまいます。たまに力強くやり過ぎて、血が出る事もありました…。
これはいわば怪我と同じ効果になってしまい、反対に毛を濃くしてしまう手助けをしていたのかな?と考えていたのですが、それは問題なかったようです。 ですが、機器を使っていて怪我をおう場合もあります。そう考えると、やっぱり脱毛はプロに任せるのが一番なんですね。

過激なダイエットは自らの体調を崩す他にも、毛が濃くなる場合があります。それはダイエットによってホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが多くなってしまったためです。セルフプロデュースも良いですが、適度にやることが大事なんですね。

怪我で体毛が濃くなってしまうかも!

怪我の種類によって体毛が濃くなってしまう可能性がある事がわかりました。仕方のない事なんですが、できるならば怪我をしないように生活したいものです…。また、ダイエットのしすぎにも気をつけたいですね。