脱毛サロンランキングTOP > 自己処理トラブルについて

ムダ毛の自己処理トラブル第一位って?

自己処理トラブルは一番怖いですよね。だって、施術をしたのは素人だし、どんな対処をすればいいのかわからない…。やはり、自己処理は危険が伴うのでしょうか?
果たして自己処理トラブルどんなものがあるのか、調べてきましたので、気になる方は是非ご覧ください。

エピ子が自己処理トラブルの調査をしてきたものを、ランキング形式でまとめてきました。

一番多いのが肌荒れ。乾燥してしまい、肌に刺激が受けやすいため、肌荒れがさらに進行してしまいます。

ビフォアーケアをせず、不衛生なまま自己処理をしてしまい、傷ついた皮膚にバイ菌が侵入。炎症・化膿してしまいます。

ワキなど毛の多い分は、刺激によって色素沈着が起こり、皮膚が黒ずんでいきます。

毛穴が塞がった状態で、皮膚の下で毛が生えてしまう事です。無理に毛を抜こうとすると、炎症を起こしてしまいます。

毛抜きなどで、毛を抜くと皮下出血を起こす場合があります。

自己処理をするのは基本的に学生で、トラブルに巻き込まれる事が多いです。カミソリ、毛抜き、脱毛クリームなどがございますが、いくら気をつけていても、やはりデメリットが存在します。

膝を擦りむいた時に、カサブタができるように、人間には治癒する能力が備わっています。ですので、怪我の種類によっては、身体が身を守ろうとし、毛が生えてくる事がありえるのです。(栄養が集まることで、毛細血管が刺激されるために生えると言われています。)よくよく考えれば、髪の毛だって、ワキだって足だって、身体を守ろうとして本能で生えているってことですよね。ワキや足はできるだけ生えない方がいいですが(笑)。

カミソリで角質まで削ってしまうので、肌が強くなってしまい、きめ細やかだった肌はザラザラになってしまいます。

脱毛と違って毛根から無理矢理引っこ抜くので、毛穴を痛め、太い毛になっていきます。

脱毛クリームで無理に毛をはがすので、肌が荒れることがあります。

皮膚が弱い人には向かないです。強い薬品を使っているため皮膚トラブルに巻き込まれることが多いです。

一気にはがすため、相当な痛みが伴ったり、出血を伴う事もあります。

自己処理トラブルは絶えない!

施術をするのは素人なので自己処理トラブルは、やはり後をたちません。エピ子も自分で脱毛していた時は、自己処理トラブルに巻き込まれていました。そうならないように、やはり脱毛サロンに通いプロに任すのが一番なのかなと感じます。